浴槽やドアなど、お風呂リフォームは進化しています

お風呂リフォームというと以前は、それまでよりもお風呂場を大きく広くすることでしたが、最近は浴槽など一つ一つが進化していて、それに取り換える事も指しています。
いろいろなタイプが豊富になってきたのは、まず浴槽です。


以前は真四角な形が主流でしたが、現在はその家の浴室の形を最大限生かせるようにナナメ型、コーナー型など形がいろいろにになりました。


長さ、広さのバリエーションも増えています。今までは家のお風呂の浴槽というと背の高い人が足を伸ばせるほど長くありませんでしたが、長い商品が誕生し、さらに横幅が広いものも現れました。
ゆっくりとお湯につかれます。

そしてなんといっても画期的なのは二重構造高断熱タイプの浴槽でしょう。
メーカーによっては「魔法瓶浴槽」と名付けられています。
断熱材を二重にしてあり文字通りの魔法瓶仕様です。フタさえ閉めていれば4時間、あるいは6時間経っても2℃ぐらいしか湯温が下がりません。(そもそも今のフタは断熱材で強化され進化しています。)そして浴槽内部の形状も変わってきています。

中に段差があるものも現われました。


半身浴をする場合に、浴槽の中でイスのように座るのです。

半身浴専門という人には、待たれていたタイプでしょう。
浴槽だけでもこれだけいろいろと発明されているので、新しくお風呂リフォームをする際には浴槽を何にするかがまず注目すべきところです。
また、浴槽だけでなく、シャワー、ドア、排水口などいろいろな箇所で工夫がこらされるようになりました。


リフォームする場合は、そういうところまで好みで選択できます。
さらに、浴室全体を暖められる換気乾燥暖房機も登場しています。

壁に直接取り付けられるタイプなどです。


いまやお風呂リフォームにはいろいろな選択肢があるので、検討してみるといいです。

お風呂リフォームの際にはバリアフリーの面から考えてみることが大事です。

特に現在お年寄りや幼児がいる家庭はその視点でのリフォームを検討してみることが大切です。

お風呂ではいろいろな危険がありますが、まず考えられるのは温度差です。
冬に脱衣所と浴室内の温度が大きく違うことでよく事故が起きます。
それを防ぐために、お風呂に換気乾燥暖房機などを新たにつけるといいです。

次に段差です。お風呂に大きな段差があるのは、お湯(水)が外側にあふれ出ないためですが、お年寄りなどにとってはかなりの高さなので、フラットにする工事を行ないます。そして床です。
以前はお風呂の床は見た目のきれいさが優先されていまして、もしすべりやすいとしても我慢して後回しにされていましたが、大変危険なので、すべりにくいものに変えていくべきです。もし今現在介護を受けていらっしゃるお年寄りがいれば、お風呂リフォームをそもそも介護保険で工事することができます。


要支援、要介護(1から5)でその家で生活していて、改修が必要と認められた時に、20万円まで自己負担1割で工事ができるというものです。

この場合、お風呂でいうと手すりの取り付け、段差の解消、床のすべり防止、ドアを変える、などが該当します。この機会に一緒に工事をしておくと便利だと思うことがあっても、バリアフリーに直接関係がないとされたものは介護保険で認められないので、それは注意が必要です。

もう一つ、自治体の補助金にもバリアフリーを対象にしたものがあるので、住んでいるところに該当する補助金があれば、合わせて受けられます。

例えば工事費の20%以内で上限は20万円、などと定められています。
自治体によって工期ごとに申し込める時期が決まっているので、そのつど調べましょう。

もし現在家にお年寄りがいなくても、将来バリアフリーが必要になるかもしれません。


お風呂リフォームも検討しておくべきでしょう。

横浜のスケルトンリフォームに関して最新情報を教えます。



評価の高い千葉のリフォームについて考えます。

千葉の住宅リフォーム情報をまとめてチェックしよう。



http://top.tsite.jp/news/celebrity/o/30564466/

http://smany.jp/951

https://4meee.com/articles/view/988785

関連リンク

浴槽やドアなど、お風呂リフォームは進化しています

お風呂リフォームというと以前は、それまでよりもお風呂場を大きく広くすることでしたが、最近は浴槽など一つ一つが進化していて、それに取り換える事も指しています。いろいろなタイプが豊富になってきたのは、まず浴槽です。...

more

住宅を手に入れてからよくあるお風呂リフォーム

注文住宅を建てたり、建売住宅を購入することによってマイホームを手に入れたいというのは多くの人が望むことであり、人生の中で最大の買い物である住宅を購入して住み始めると賃貸マンション暮らしとは違う独立間に溢れた生活を送っていくことができるようになります。特に新築のものを手に入れた場合には住み始めはそれだけでもとても快適に感じるものですが、しばらく住んでいると少しずつ住居に対する不満が感じられてきてしまうことも珍しくありません。...

more