自宅のお風呂リフォームをしましょう

家は仕事などから解放された自分が一番リラックスできる場所です。

家でゆっくりとしている時間が一番幸せを感じるという方も少なくないのではないでしょうか。



その中でも、お風呂に入っている時間はとても気分が良く、リラックスできますよね。

お風呂に入るということは疲れを取ることが出来ますし、良い気分転換にもなります。



ただ、そんなお風呂が老朽化してしまっているという家は多いでしょう。


お風呂の床や壁、浴槽が汚れてしまっていると気分も良くないでしょう。

そんな時にお勧めしたいのが、お風呂リフォームをすることです。

お風呂リフォームをすることのメリットは、お風呂場を新築のように綺麗にすることが出来るという点と、便利な最新の設備を設置すること可能という点です。


床や壁、浴槽が新築の家のお風呂場のように綺麗になれば、よりお風呂に入る時間を楽しむことが出来るでしょう。シャワーなどの設備も新しいものにすれば、身体を洗う時も楽になります。


お風呂リフォームをする際は、信頼できる業者に仕事を依頼することが大切です。



まずはいくつかの業者に相談をしてみて、見積もりを出してもらいましょう。

その見積もりや、業者の方の対応を比較して一番信頼できそうだと感じたところにリフォームを依頼すると良いです。もちろんお風呂リフォームをする上で要望などがあれば何でも相談してみましょう。



業者の方も親身になって聞いてくれるはずなので、より良いお風呂リフォームが出来るはずです。
お風呂は湿気の多い空間ですから、カビの発生しやすい場所です。日頃から、水気をしっかり切って管理する事が大切です。



しかし、気をつけていても梅雨の時期など目地の部分にカビが発生してしまいます。
強力な塩素系の洗浄剤を使って除去したりと手間がかかります。

20年、30年前のお風呂ですと目地の部分がコンクリートの事もあり、カビの除去が更に困難です。


カビはアレルギーを引き起こす危険性があり、喘息などの原因にもなりますから心配な方もいるでしょう。



最近のお風呂は目地が殆どありません。ですから、お掃除も楽です。



壁には防カビ加工もあるため、カビが生えにくく安心です。

お風呂リフォームを行う事で、お掃除の楽なお風呂を手に入れる事が出来ます。
また、高齢になっても一人や夫婦で独立して生活したい方にもお風呂リフォームはお勧めです。

昔のお風呂は段差があったり、風呂桶が深かったりして危険が潜んでいます。
最近のお風呂は段差はありませんし、風呂桶も浅くて広い傾向にあります。


高齢者に一番怖いのが温度差です。冬場など、温度差によって命を落とす高齢者もいます。

お風呂リフォームを行い、風呂場にも暖房を付けることをお勧めします。
また、暖房機能と共に乾燥機能が付いているものが多いです。



お風呂の管理は水を拭き取る事が基本ですが、高齢になると高いところなど水気を拭くのは危険です。乾燥機能があると、ボタン一つでかなりの水気が取れてカビの繁殖を防げますから安心です。

関連リンク

浴槽やドアなど、お風呂リフォームは進化しています

お風呂リフォームというと以前は、それまでよりもお風呂場を大きく広くすることでしたが、最近は浴槽など一つ一つが進化していて、それに取り換える事も指しています。いろいろなタイプが豊富になってきたのは、まず浴槽です。...

more

住宅を手に入れてからよくあるお風呂リフォーム

注文住宅を建てたり、建売住宅を購入することによってマイホームを手に入れたいというのは多くの人が望むことであり、人生の中で最大の買い物である住宅を購入して住み始めると賃貸マンション暮らしとは違う独立間に溢れた生活を送っていくことができるようになります。特に新築のものを手に入れた場合には住み始めはそれだけでもとても快適に感じるものですが、しばらく住んでいると少しずつ住居に対する不満が感じられてきてしまうことも珍しくありません。...

more